種子の会 の紹介

晴耕雨読を実践、肉体労働で自然と触れ合う

収穫時期

6月30日 晴れ 32度 一気に猛暑になりました。26日あたりからきゅうりの収穫ができました。大根は早撒きした為かいい出来になりました。ラッキョは大粒です。男爵は小芋が多いです。暑い中ですが収穫時期を迎えて楽しみで毎年待ってる方々の持っていきます。男爵の近くに竹藪があり名の通り藪蚊が多く対策が必要です。

アブラムシの無農薬退治法

6月17日 曇り 18度 梅雨寒で15度の日もあります。上は6月1日で下が今日のキュウリです。雑草スギナが手におえず昨年除草したのですが根まで枯れず、トラクターで耕しましたがオフシーズンにユンボで掘り起こそうと思います。

アブラムシが発生している株があり牛乳を散布すると退治できるらしく試してみました。結果はこうご期待。

また度数の高い焼酎に唐辛子を入れて希釈して散布すると退治できるようで作り、10日くらい置いてから散布してみます。

時期をずらして収穫するためキュウリの種を蒔きました

ウドとニンニク

5月25日 晴れ30度

真夏並みの暑さになりました。

ニンニクの芽が伸び花が咲くのでこのくらいの時期に摘み取るとニンニクに栄養が行き大きくなるようです。摘み取ったニンニクの芽はおいしくいただきます。

ウドです。4年ぐらい前に知人に分けてもらい畑の隅に植えておいた2株が大きくなって1株から5本くらい芽が出てきましたので、今年初めて1本づつ、下を10cm残して収穫してみました。

荏原ポンプ32mm

5月23日 晴れ25度

荏原32mmポンプが入りました。早速VP30mmの塩ビ管をセットして始動しました。以前のポンプは25mmでしたがさすがに排出量が多いのでタイマーをセットして水位を調整します。焼き付けを起こさないよう4時間おきぐらいに止めるようにセットしています。これで一安心です。

荏原のモーターは残念

5月20日晴れ22度 20日モーター25mmが作動しなくなりました。17日から19日のかけて連日大雨でした。気温も14度くらいと温度差が倍です。田もオーバーフロー気味でしたのでタイマーをセットして帰宅して翌日に作動していないことに気づきました。荏原のサービスで確認してもらったところ焼き付けを起こしてしまったとのことで巻きなおしが必要で当社では修理ができないとのことでした。線の巻きなおしができる業者に持ち込んでみようと思います。4月29日から5月19日までフル稼働が原因のようですが、まだ2年目で壊れてしまい残念です。5月から8月の使用のみで、直してもらいたいです。

同等品もないとのことでしょうがないので一回り大きい32mmを取り寄せてもらこととしました。

田の水は以前からのポンプ20mmとガソリンエンジンポンプで32mmが来るまでしのぎます。