芋植が始まりました。

4月2日 曇り 12度

いよいよ畑作業開始です。肥料と貝殻石灰をすき込み一畝、耕しました。左写真はメークイン5kgですが、今年は早めに間隔を狭くして植えて、芽が出たら一旦掘り起こして芽を芋から取り、その芽を植える。また芋を植えて、また芽が出たら掘り起こして取って植える。その繰り返しを3回ぐらいできるそうなので、試してみます。1回で取れる芽は芋1個あたり8本くらいだそうで、かなり増えます。男爵芋も5kg隣に植えました。写真右は玉ねぎやラッキョです。冬の寒さに負けず成長していました。

ニンニク植え

11月2日13度日々寒さが増してきます。

マルチが空いていますのでニンニクを植えています。もう1日で終わりにしますが、例年より遅れていますので急ぎます。知り合いのマルチが風で飛ばされもまれて玉ねぎの苗がだめになったそうでしっかり止めます。

柿もぎ

10月30日晴れ15度

秋晴れの穏やかな日でした。山形大江町の売り土地の草刈りを兼ねて3人で柿もぎをしてきました。道路に落下するのを防ぐためですが近所の要望で孟宗竹を切り木を伐りと荒れた状態でしたのでもう1日作業する予定です。3時半ごろの峠越えでは7度まで気温が下がっており紅葉がきれいでした。